こんにちは。かわひろです。

 

検索エンジンで、”ネットビジネス”とか”アフィリエイト”で検索すると、

「アフィリエイトで稼ぐ裏技教えます」とか、

裏技で収益アップする方法」などがよく出てきます。

この手の「裏技」情報に飛びついている人はどの位いるのでしょうか?

 

今回はこの「裏技」について書いてみたいと思います。

 

「裏技」と「ノウハウ」は根本的に違う

裏技の定義にもよりますが、一般的には「裏技」=「ルール違反」ですかね。

はっきり言います。裏技では稼げません!

 

私は、ネットビジネスに興味を持ち、アフィリエイトに魅力を感じて、

PPCアフィリエイトからスタートして、今はTwitterアフィリエイトを実践しています。

 

私はネットビジネスを始めるに際しては、結果を早く出したかったので

高額塾に入ったり、また、個別コンサルを受けてノウハウを教えてもらいました。

 

私が実際に教えてもらったノウハウは、「裏技」的なものでは無かったので良かったのですが、

それまでに何件かコンサルを提供する方にコンタクトしましたが、

明らかに、「裏技教えます」的な内容のものもありました。

 

即ち、「アフィリエイトで禁止している事をばれないようにする方法」を教えます、

という事ですね。

流石にこれは、ノウハウとは言えません。しかし、現実にはこの手の話はいっぱいあります。

 

私が最初に経験したのが、PPCアフィリエイトを実践していたときです。

現在、Yahoo!はリスティング広告を禁止しているから、もう大丈夫だと思うので、

ちょっと実際の例を紹介したいと思います。

 

PPCアフィリエイトの裏技の例

PPCアフィリエイトは、Yahoo!に広告を出してそこをクリックした人がその商品を購入すると、

アフィリエイト報酬がもらえます。ただし、クリック毎に広告費を支払います。

 

なので、効率よく稼ぐには、少ないクリック数で多くの商品が売れて行けば

利益が大きくなります。

ただし、広告主は広告の出し方について、いくつか禁止事項を設定しています。

最も典型的な例が、「商品名」キーワードを使ってYahoo!に広告を出すのは禁止という事です。

 

「商品名」で検索する人は、その商品に興味・関心があるか、

もしかすると購入したいと思って、ネットで探しているのかも知れません。

 

「商品名」をキーワードに使って広告を出すのであれば、そのメーカーが自分でできるし、

わざわざ報酬を払って広告してもらう必要はありませんよね。

アフィリエイターに期待するのは、その商品の潜在的なユーザーを見つけて欲しいわけです。

 

この様に「商品名」キーワードを使うと、非常に効率よく商品を売ることが出来るので、

アフィリエイターは広告主にバレないように、「商品名」キーワードを使うことを考えます。

これがいわゆる「裏技」というものになります。

 

具体的には、ASPや広告主は定期・不定期に「商品名」キーワードをチェックしていますが、

これを回避する方法として、チェックをしそうな時間帯を避けてキーワードを使うとか、

広告を出すエリアを限定する(広告主の拠点がある地域を避ける)などがありました。

 

結局こんな方法はいつまでも通用するはずもなく、ルール違反行為が発覚して、

発生報酬を全て却下されたり、広告の提携解除や、ASPのアカウント停止などの、

ペナルティを受けることになります。

 

これは「裏技」の一つの例に過ぎませんが、

ルール違反をする事で支払う代償は決して小さくありません。

 

ちなみに、「裏技」を英訳すると「トリック」と出てきますね。

 

成功するには、コツコツ継続してやり続ける事だと知る

私はネットビジネスを始めて、まだ2年もたっていません。

Twitterアフィリエイトもまだ1年未満です。まだまだこれから稼いでいきますよ!

 

私は時々、リアルセミナーにも参加しています。また、ネットビジネスで成功している方が、

WebやSNSで発信する良質な情報をできるだけ入手するようにしています。

 

その時に思うのは、それぞれ成功するためのノウハウはあると思いますが、

楽して儲けるような、「裏技」的なものでは決してないということです。

 

逆に、ネットビジネスで成功する為の、ノウハウの基本にあるのは、

「泥臭い事を、圧倒的な作業量で、毎日継続してやり続ける」ことだと思います。

 

私も、PPCアフィリエイトや、Twitterアフィリエイトも、軌道に乗るまではかなりの作業量を

行ってきました。ただ、コンサルを受けることで回り道をするロスを小さく出来たと思います。

 

Twitterアフィリエイトのコミュニティの仲間の例をご紹介します。

その人は、私よりも前にTwiftのコミュニティに参加していました。

彼は、特にコンサルを受けていなくて、一人でTwiftのマニュアルに沿って、

Twitterアフィリエイトを実践しています。

 

別の記事でも紹介しましたが、昨年はTwitterのルール変更で、APIが取得しにくくなったり、

スパム認定が厳しくなったりしました。全世界レベルの凍結祭りもありました。

そんな『有事』の時は一人だと情報量が少なく、対策するには非常に苦労と不安があるものです。

 

彼も例外ではなく、全アカウント凍結という大事故を何度か経験することになりました。

そんな失敗を繰り返しつつも、手を止めることなくTwitterアフィリエイトを続けていました。

 

その頃は、彼はTwitterアフィリエイトを始めてから1年位経過していましたが、

まだ収益化するには至っていません。ずっと、赤字です。

 

しかし、今年に入ってから、凍結対策が功を奏し始め、順調にフォロワーが増えてきました。

そして、ついに彼が目標にしていた、月収20万円超えを達成したとの事です。

1年3ヶ月目です。

 

かなり時間が掛かったケースだと思いますが、彼自身の経験値がかなり上がっているので、

ここから実績が下がることは無いと思います。

 

初心者にオススメなのはTwitterアフィリエイト

以前の投稿で、ネットビジネスで重要なのは、再現性即効性というお話をしました。

前述の彼の場合は、一人で試行錯誤してTwitterアフィリエイトに取り組んだため、

即効性はあったとは言いにくいですが、間違いなく再現性はありました。

 

Twitterアフィリエイトは、最初は、地道な作業が続きますが、正しいやり方で、

継続して実践していけば、間違いなく結果が付いてきます。

 

目標をどこに置くかによって作業量は変わってきますが、

副業で取り組むのなら、3ヶ月目で10万円位の報酬が十分に狙えます。

 

興味のある方は、是非、LINE@からご連絡ください!

 

(参考)↓↓↓

初心者におススメなのが「Twitterアフィリエイト」