こんにちは。

管理人の「かわひろ」です。

 

私はすでに50歳を超えていますが、これからが挑戦だ!と、

自由をを手にするために、ネットビジネスに取り組んでいます。

*気持ちは若いですよ~(*^^)v

 

ネットビジネスというと、

大学生を含めて若い方がバンバン稼いでいるイメージですよね。

そんな中で私は、年齢も、スタート時点もかなり後発組です。

こんな私の様な脱サラ・シニアが、ネットビジネスで成功できるのか!?

と率直に思います。

しかし、大いに可能性を感じます!!

 

今は、2018年12月。

私が本格的にネットビジネスに取り組んだのは、2018年3月です。

約10ヶ月間で、色々なジャンルのネットビジネスを経験しましたが、

今はアフィリエイト報酬で月20万円~30万円を稼いでいます。

 

過去にメインで使っていたASPの報酬実績がこれです。

今は、商品やメディアによってASPを使い分けています。

 

失敗も色々あったけど、ネットビジネスで稼げていない人からすれば、

順調に行っている方だと思います。

今の目標は、先ずは月100万円まで伸ばして安定させたいと思っています。

 

このブログでは、脱サラ・シニアの私が実際に取り組んでいることを、

出来るだけ多くの人に伝えて行きたいと思います。

 

LINE@アカウント作りました。

質問にもお答えしていきますので、友達追加お願いします。

@nuu1637b (@マークをお忘れなく。)

スマートフォンの方は一番下のボタンを押して友達追加をお願いします!

 

 

管理人の「かわひろ」はどんな人間なのか?

まず、私の今までの経歴と現在に至るまでのトピックを、

時系列に沿ってお話ししたいと思います。

 

1980年代:新卒~結婚 (世の中バブルで狂ってました)

順調に大学を卒業し一部上場のメーカーに就職しました。

入社当時はまだバブル景気の前。

どちらかと言えば景気は良くなかったと思います。

今でも覚えています、初任給は144,000円。

諸経費引かれて手取りは10万円無かったです。

ここから、社会人人生がスタートしました。

当然ですが、携帯電話もちろん、

ポケベル、パソコン、インターネットはありません!

ワープロ専用機が出始めたころでしょうか。

 

そして、あのバブル景気の到来!

そして日経平均3万8,957円の最高値を付けてバブル崩壊!

銀行が株を買うための金を貸してくれる異常な時代でした。

そんなバブル景気の真っ最中に結婚。そして通信業界へ転職しました。

 

1990年代:営業職で活躍~管理職に昇進 (インターネットって何や?)

転職後の勤務地は大阪で、そこで娘を二人授かりました。

この時代は私も30代でバリバリの営業マンでした。

海外出張も初めて経験し、アジアを中心に飛び回っていました。

通信業界ですから、通信インフラには詳しかったです。

今では当たり前の光ファイバーを使った通信技術も進んでいきました。

 

そんなころ、『インターネット』なるものが登場しました。と同時に、

携帯電話(スマホじゃないよ)、Yahoo、Web Site、ノートパソコンと、

次々に今までの概念を打ち破るものが世の中に出回りました。

インターネットを中心にした技術革新の新しい波がやってくるのと同時に、

大手企業同士の合併で超巨大企業が誕生し、弱肉強食の時代に入っていきました。

代表的なのは、都市銀行の合併ですね。昔はいくつあったか知ってますか?

 

サラリーマンだった私の周辺も色々変わっていきました。

年功序列から実績主義。外資系企業の日本進出。特にIT企業が多くやってきました。

当然、サラリーマンの収入にも大きな差が出てきます。

社内でも出世の速さで差がつくし、日系よりも外資系の方が年収が高いですね。

 

私も何とか先頭で管理職に昇進することが出来ましたが、

昇給は大したこと無かったですね。

しかし、これからの人生をこの延長線で良いのか悩んでいました。

そんな1990年代の終わりに、なんと勤めていた会社が外資に吸収合併されました!

 

2000年代:外資系企業を転々とした時代(日本事務所代表もしていました)

外資系企業に吸収合併され、もちろん外人の社長がやってきました。

テレビのコマーシャルじゃありませんが、突然英語で物事が進んでいきます。

私は英語についていけません。でも、ちょっとだけ給料は上がりました。

急に外国人のマネージメントに変わり、社内の雰囲気も随分変わりました。

従業員のパワーバランスも外国人の受けのいい人間が力を持ってきました。

世の中はITバブルが始まっていました。

 

そんな中で、外資系のIT企業に転職しました。

英語は出来ないのに。。。

しかし、周りに英語が飛び交っていれば、自然と英語にも慣れてきます。

ほんと、慣れとは恐ろしいものです。気が付けば、英語で会話していました。

余談ですが、海外留学・転勤など、チャンスがあれば絶対海外に行くべきですね。

 

それから、外資系企業を2つ経験しました。給料もかなり上がりました。

営業職ですから、成績によるインセンティブがかなりのウェイトを占めます。

最後の外資系企業では日本事務所の代表にもなりました。

 

ここで私の悪い癖が出てしまいます。

いわゆる『チャレンジャースピリット』です!

 

私は「人生は一度きり」を標榜しています。やりたい事に可能な限り挑戦したい。

そんな気持ちが大きくなってきました。

 

なぜなら、外資系の日本のトップには何も決定権・決裁権が無いからです。

所詮、日本のサラリーマントップですから、本国で決められたことを実行するだけ。

定年まで会社の中で生きながらえて、

そしてリタイア後の余生を楽しむとは考えませんでした。

 

自分でビジネスを興したい!その気持ちが大きくなりました。

そのころ私生活では、子供は社会人となり、バツイチも付きました。

 

2010年代~現在:東日本大震災には人生について考えさせられました

年齢も50歳を過ぎて、これからの人生について色々考えていました。

そして、2011年3月11日、あの大地震です。その時は東京で被災しました。

実は関西にいるときに、阪神淡路大震災も経験しています。

皆さんもあの津波の映像を見て、大きな衝撃を受けたのでは無いでしょうか。

さらに、福島の原発事故も重なり、自然の前に人間の力の無さを痛感しました。

 

自分の人生を考えたとき、いつ何時、このような災害に見舞われるかわかりません。

自然災害だけでなく、交通事故もそうだし、病気になることもあるでしょう。

今は元気に過ごしていますが、明日はどうなっているかわからないわけです。

 

私の出した結論は、

「人に迷惑を掛けないのであれば、自分のやりたいことにチャレンジしよう!」

という事です。

 

2013年夏、予てよりやりたかった飲食店を東京の都心で開業しました。

全くの素人がよくやるなとみんな思っていたと思います。

でも他人がチャレンジしてるのを止める人はいませんよね。

多くの方に応援してもらい、また助けてもらいましたが、

残念ながら、1周年を迎えることもなく撤退することになりました。

当然、莫大な損失を出しましたし、多額の借金も抱えました。

 

反省点は多々ありますが、一番の問題はサラリーマン経験しか無かった私は、

いつの間にか、店をオープンすることがゴールになっていた事だと思います。

今でこそ、オープンしてからが本当の勝負とはわかっていますが、

その時は、全て一人で考えて、一人で問題解決してやっていましたから、

日々の充実感はたあったものの、ビジネスの本質を見ていませんでした。

 

大きな失敗を経験しましたが、脱サラせずに、飲食店にもチャレンジしなかったら、

それも大きな後悔になっていたと思います。

 

その後再就職しましたが、サラリーマン生活は苦痛でしかありません。

時間的・経済的・精神的な自由とは程遠い生活を強いられました。

 

そこで辿りついたのが、ネットビジネスです!

 

その中でも、今ではアフィリエイトをメインにしています。

アフィリエイトにも色々なやり方がありますので、

このブログの中で、随時紹介していこうと思っています。

 

そして将来の夢:仲間と共に!

若い方は気にしないでしょうが、

この年になるといつまで元気で活動できるか気になります。

人生80年時代とは言え、健康でなければ意味がありませんよね。

 

まあ、それは置いといて、

私がバリバリのビジネスマンだったときには、影も形も無かった、

ネットビジネスには本気で取り組む価値があると思っています。

中でもアフィリエイトは魅力的です。

ネットビジネスは、PC1台あれば、場所にも時間にも制約されず、

また、仕組みを作ってしまえば、放置していても稼ぐ事ができます。

今は、月20万~30万円ぐらいの報酬ですが、更に伸ばしていきます。

 

このネットビジネスの可能性を、年代・性別を問わず多くの方と共有して、

豊かな人生を送るべく一緒にチャレンジして行きたいと思っています。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

LINE@アカウント作りました。

質問にもお答えしていきますので、友達追加お願いします。

@nuu1637b (@マークをお忘れなく。)

スマートフォンの方は一番下のボタンを押して友達追加をお願いします!