こんにちは。かわひろです。

 

2019年は、Twitterアフィリエイトが稼ぎやすい!という人と、

Twitterアフィリエイトはもうオワコンだ!と言う人に分かれると思います。

 

昨年もそんな感じがありましたので、毎年の事かもしれませんが。。。

ネットビジネスの環境は常に変化しているのでどうしても付いていけない人がいます。

 

一人でやっていると情報が入ってきにくくなりますよね。

ネットで情報を集めようとしても、最新の情報がそんなに転がっている訳ではありません。

古い情報に振り回されないように、気をつけないとダメですね。

(ちなみに、このブログでは出来るだけ最新情報をお届けしているつもりです(^^)/)

 

そんな中で、最近私のところに相談があり、コンサルを始めたばかりのKさんが、

驚きの成果を上げてくれたのでご紹介したいと思います!

 

Kさんの了解を得ましたので、出来る限りの情報を共有したいと思います。

 

サラリーマンのKさんが「稼ぐ」を実体験!

Kさんは、もちろんTwitterアフィリエイトは初心者ですが、ネットビジネス自体も、

ブログを少しやっている位で、「稼ぐ」レベルではありませんでした。

 

どうしても「稼ぐ」という事を体験したいという事でしたので、

再現性・即効性が申し分ない、Twitterアフィリエイトを勧めてスタートする事になりました。

 

6月中旬からTwitterアフィリエイトを開始しましたが、サラリーマンの副業なので、

平日は2時間/日くらいの作業時間で、週末は5-6時間/日作業していたようです。

 

どうしても、最初は初めての事ばかりなので時間がかかります。

特にアカウントの作成についてはかなり時間がかかった様です。

 

ジャンルは、アダルト系でスタートしました。

ご自身も、出会い系の情報は結構持っていたようです(;^_^A

 

7月に入って、アカウントが50個できたくらいで、広告を流し始めました。

そして、その結果がこちらです!

 

なんと、最初の1週間で、3万円以上の報酬が発生しました ( ゚Д゚)!

商材は、出会い系のマッチングサイトの会員登録(無料)です。

Twitterは無料登録とか、無料ダウンロードなどの商材と相性が良いのがよくわかります。

 

このままフォロワーが増えていき、アカウント数を増やしていけばかなり稼げると思います。

まさに、Kさんは「稼ぐ」体験をして、モチベーションも上がり、

いろいろなアイデアが浮かんできたという事です。

 

2019年も、Twitterアフィリエイトは稼げます!

2019年になって、「凍結祭り」が頻発しています。

特に「令和」になってからは、ほぼ毎月大規模な「凍結祭り」が行われているようです。

 

Twitterアフィリエイトを実践している人の中には、この「凍結祭り」に巻き込まれて、

やる気をなくしている人が大勢いると思います。

 

管理人も現役のTwitterアフィリエイトプレーヤーです。多少凍結の巻添えを受けましたが、

ダメージはそんなに大きくありませんでした。

完全な凍結対策はありません。出来るだけTwitter社のルールに沿ったやり方をするだけです。

 

Twitter社のルール(凍結フィルター)は、どんどん変わってきているので、

昔のノウハウとか、やり方を続けていても、Twitterでは稼げません。

 

2019年は、Twitterアフィリエイトのプレーヤーがかなり淘汰されているので、

まさに、Twitterアフィリエイトはブルーオーシャン状態にあると言えます!!